2017年05月09日

コレステロール

成人病 いまどきこんな表現しませんねー 
高コレステロール血症 高血圧,糖尿病などの生活習慣病をまとめて言っていました.
さて高脂血症,高コレステロール血症ですが
コレステロールを下げすぎると死んでしまう
なーんて話が出たり,
コレステロールを取るのに上限はなくなったあ^
なんてはなし もうご存じですよね
どんな話にも二面性があります.
コレステロール これは細胞膜の必須成分です.
動物である以上細胞膜がないと生存できません.つまりコレステロールがないと生存できない
これは 真 です.
また コレステロール摂取量の上限は撤廃しました、いくらとっても大丈夫これも 真
では コレステロールの治療を受けていらっしゃる方にこれはあてはまるか それは 偽
なんです.
血中コレステロールを作れない方がいます.遺伝子的に.この方々は低コレステロールのために
生存を脅かされます.
しかし 高コレステロールのかたはいくらでも身体が生産するので余って、血管についてしまうのです.
動脈硬化の原因になります.心臓,脳血管疾患になりまして,心筋梗塞,脳梗塞になります.
この場合,コレステロールは低いほどよい(いくら減らしても身体が余剰につくってくるからです)
わけです. いかがでしょうか.
posted by yamafcBLOG at 21:06| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: